市民イベント 【渋川市】

群馬県渋川市 イベント・行事の紹介

群馬県渋川市 イベント・行事の紹介

群馬県渋川市及び北群馬地区における市民活動等の公共性のあるイベント情報を掲載いたします。掲載希望情報がありましたら「渋なび」までお知らせ下さい。

詳細は【チラシを見る】をご覧ください

インフォメーションInformation

名称 市民イベント フリガナ シミンイベント
住所 群馬県渋川市 TEL

ピックアップニュースPickupNews

2018/03/16

@2018年4月4日@生と死のフォーラム 我流「平和に向けて諸々」

 

@2018年4月4日@生と死のフォーラム

@10:30@群馬ロイヤルホテルにて

@タイトルと講師@

我流「平和に向けて諸々」

学校法人 NIPPON ACADEMY 理事長 清水 澄

今、情報化社会の最終章が明らかになりつつあります。そういう中で確かなことは「学ぶ」ことの「大切」さです。重要なのは反対の立場に学ぶことであり、私たちは異教である神父・牧師・イマーム(イスラム)等の聖職者を友人として迎えることです。とりわけ、イスラム(平和を意味)とは平和そのものであり、たとえ宗教上の理由で交わりを避けることがあっても、相互理解はきわめて必要であり、過去を反省するならば、それが日本の責務(唯一の資格者)であると思えてなりません。

 大切なのは表現力と理解力です。なぜ金さんは身勝手なことを言うのだろうか? なぜトランプさんは金さんを激しく批判するのだろうか? 確かなことは、どんなに相手を批判しようが、批判をすればする程に自らの表現力と理解力の欠落が故の問題が露呈するということです。天に唾する「今」を変えてゆかなければならないと考えます。

 情報化社会の結末として、価値観そのものが問われる時代となります。間違えれば人類は動植物を道づれに破滅するわけですから、どんなに困難であろうとも、平和を続けられる価値観を築いてゆかなければなりません。そこで大切なのは、明日を担い明日に責任を負ってゆく若者と、過去と現在に責任を持つ老年者の「学び」です。夢に終わらせるのでなく、実現のための方策が必要なのです

 

市民イベントEtcPhoto

TOYOTA GAZOO Racing in渋川 2018 しぶかわ桜まつり2018 春休み子育て交流フェスティバル 巡回写真展『スウェーデンのパパたち』 平成29年12月31日「福増寺 除夜の鐘 元朝の御祈願」
平成29年10月29日(日)ボランティアの日 平成29年10月20日(金)『命よありがとう!』講演会 平成29年5月20日(土)MM-1(まんなかまんじゅう)フェスティバル 平成29年5月20日(土)ハッピーエンドフェスタ5 in しぶかわ 平成29年4月15日(土)しぶかわ桜まつり